夏にヒゲ脱毛をするときは日焼けが厳禁です。もちろん1年を通して日焼けをしているとレーザー脱毛の施術を受けることはできません。なぜレーザー脱毛をするのに日焼けが厳禁かというとレーザーは黒い色素に反応して照射するからです。熱エネルギーが黒い色素の毛根の細胞を破壊します。ですから肌自体が黒くなっていると肌にも照射されてダメージを受けてしまうのです。それを防ぐためにレーザーの出力を下げることになってしまい細胞を完全に破壊することができずヒゲ 脱毛効果はかなり薄れてしまいます。病院でレーザー治療を受けている時は「日焼けをしないように注意してください」といわれますが、もしレーザー脱毛を使用としているなら外出、特にアウトドアスポーツなどをするときには日焼け止めを塗って焼かないように注意しておきましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。