» 2013 » 9月のブログ記事

夏にヒゲ脱毛をするときは日焼けが厳禁です。もちろん1年を通して日焼けをしているとレーザー脱毛の施術を受けることはできません。なぜレーザー脱毛をするのに日焼けが厳禁かというとレーザーは黒い色素に反応して照射するからです。熱エネルギーが黒い色素の毛根の細胞を破壊します。ですから肌自体が黒くなっていると肌にも照射されてダメージを受けてしまうのです。それを防ぐためにレーザーの出力を下げることになってしまい細胞を完全に破壊することができずヒゲ 脱毛効果はかなり薄れてしまいます。病院でレーザー治療を受けている時は「日焼けをしないように注意してください」といわれますが、もしレーザー脱毛を使用としているなら外出、特にアウトドアスポーツなどをするときには日焼け止めを塗って焼かないように注意しておきましょう。

自動車保険の相場と安くする5つのポイントです。自動車保険の相場は車によって決まっているわけではなく、運転する人の条件などが加味されるので一概にはいえません。ただどんな条件の人でも自動車保険を安くするポイントはあります。1つめは運転する人を制限することです。最大で20%ぐらい保険料を安くすることができます。2つめは運転者の年齢を制限するということ。26歳以上でも細かく区分できます。すると10~20%ぐらい安くなります。3つめは車両保険のタイプを変えることです。フルサポートタイプが一番高いですが、エコノミータイプにすると10~20%安くなります。年間走行距離を見直すのも安くなるポイント。年間3,000kmの人と10,000kmの人では約1万円ぐらいの差がでます。最後は保険会社の割引サービスをフル活用することです。

無選択型医療保険の保険商品には次のようなものがあります。アフラックの「終身保険どなたでも無選択型」。満40歳~満80歳までなら健康上体に関わらず誰でも申し込むことができます。月々の保険料は2,000円から1,000円単位で契約できますが契約年齢や性別によって契約できる最低保険料が異なります。病気や事故による死亡を一生涯保障。契約日から2年経過後、契約者の余命が6か月以内とされた場合生存中に死亡保険金をリビング・ニーズ保険金として受け取れます。太陽生命の「やさしい保険」は満40歳~満75歳が対象。医療集中プランと基本プランがあります。医療集中プランは入院・手術保障と無事故給付保障があります。それに加えて死亡保障と満期祝い金があるのが基本プラン。

【PR】:医療保険 必要 不要

腹筋と太ももの内側の筋肉を使えているか確かめる方法です。太ももの内側は骨盤を支える働きはもちろん、腹筋がないと腰回りが固くなってしまいます。太もも 内側の筋肉が衰えているとおなかとヒップの筋肉も衰えていきます。方法は簡単。仰向けになって両方のひざを抱えましょう。首から肩にかけては力を入れずにリラックス。胸を開きます。そこからゆっくりと起き上ってみましょう。勢いをつけないように注意して。両ひざはかかえたままです。足の裏を床につくまで太ももの前側とおなかを近づけた状態で起き上がることができたでしょうか。これはいわゆるだるま起きです。おなかと太ももを離さないと起き上がれない、また勢いをつけないと起き上がれない場合は腹筋が衰えています。